忍者ブログ
競馬予想 無料 1月 中山競馬場開催 日刊スポーツ賞中山金杯についての情報掲載☆レースデータ分析も公開中!
09 < 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  > 11
Admin | Write | Comment
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

競馬予想 無料 中山金杯 歴史


  • 1952年 - 中山競馬場の芝2600mの5歳以上(現4歳以上)のハンデキャップの重賞競走「金杯」として創設。
  • 1954年 - 負担重量を別定に変更。
  • 1960年 - 前年の9月1日から日本競馬の時計が変更になったのに伴い、時計表示が1/5秒表示から1/10秒表示に変更。
  • 1961年 - 距離を2000m、負担重量をハンデキャップに変更。
  • 1970年 - 施行場を東京競馬場に変更。
  • 1971年 - 積雪の影響でダート2100mに変更。
  • 1972年 - 馬インフルエンザ流行の影響で、4月に福島競馬場で順延開催。
  • 1978年 - 積雪の影響でダート2100mに変更。
  • 1980年 - 施行場を中山競馬場に戻す。
  • 1984年 - グレード制施行によりGIIIに格付け。
  • 1989年 - 昭和最後の関東地区重賞競走となる(開催直後に『昭和』から『平成』に改元されたため)。
  • 1994年 - 混合競走に指定。
  • 1996年
    • 名称を「中山金杯」とする。
    • 中山競馬場の改修工事による振替開催により東京競馬場の2000mで施行。
  • 2001年 - 馬齢表示の国際基準への変更に伴い、出走条件が「5歳以上」から「4歳以上」に変更。
  • 2002年 - 東京競馬場の改修工事による振替開催により東京競馬場の2000mで施行。
  • 2006年 - 混合競走から国際競走に変更され、外国調教馬は4頭まで出走可能となる。
  • 2007年 - 日本のパートI国昇格に伴い、外国調教馬の出走枠が8頭に拡大。
  • 2008年 - JRAプレミアム対象競走に指定。
  • 2009年 - 1970年以来39年ぶりに1月4日の開催となり、京都金杯と開催日が異なるのも馬インフルエンザの影響で関東の競馬開催ができなかった1972年以来37年ぶり。

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Adress
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 競馬予想 無料【日刊スポーツ賞中山金杯】GIII~競馬予想データCLUB~ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]