忍者ブログ
競馬予想 無料 1月 中山競馬場開催 日刊スポーツ賞中山金杯についての情報掲載☆レースデータ分析も公開中!
04 < 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  > 06
Admin | Write | Comment
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

rinn 様

▼競馬予想のおかずニュース
http://www.sanspo.com/rss/keiba/news/keiba-n.xml
▽【スミヨントーク】強いところ見せる (Dec 23, 2010 9:16:02 AM)
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/GVRW3pSDEBFc/b02f99445d55c3068cbe020299f5a385?ul=i7aX3CTiv5pQKpZT0.GbKZepGvu9r4ecO1lqyUGh519OD6nGlnKxx2MNhHKqhMxMqWRUbMb78yiarTeJjrD3d2GeQGBJ
--有馬記念とはどんなレースか 「ジャパンCのような大きなレースだと認識している。昨年は乗れなかったので楽しみ」 --ジャパンCは降着 「過去のことより、これからのことを考えている。とにかく安全にスムーズなレースをしたいし、自分にできることをして、ブエナの強いところを見せたい」 --今回は中山競馬場 「自在性があるので小回りは問題ない。コースが替わることが不安材料とは思わない」 --枠順など作戦は 「前走は(16)番だったが、内枠なら内枠なりの乗り方がある。自在性があるので、これがダメとかいうことはない」

▽【ウチパクトーク】力を引き出すだけ (Dec 23, 2010 9:14:41 AM)
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/GVRW3pSDEBFc/6d025658ba067448576ccdaca6a3b5fc?ul=NCmeqfo7VFO9nF01wmbyCRRdEbwztUMoGwhqd7SPmfZa4q_Bt3qfh9315JLN3Il7bRQn0ISs0mzL2uFY2LtX_3iTTWXh
--前走(JC8着)を振り返って 「スタートが良かったこともあるが、他馬が行かなかったので、いつもより前めの位置になってしまった。あと、少し間隔が開いていたのも響いた。でも、今回は使っているから大丈夫。上積みはありそう」 --作戦は 「これからトレーナーと話し合うが、先入観を持って乗りたくないので、ゲートを出たなりで考えたい。決めつけて乗ると、(予想と)違った時に対応できなくなるから。強いて言うなら、行きすぎず、逆らわず、馬を前に置いて行ければ」 --気をつける点は 「とにかく、馬の力を出してあげること。持っているものを引き出して、うまく導ければ。納得のいく競馬をしたい」

▽【橋口師トーク】あの馬1頭だけじゃない (Dec 23, 2010 9:06:22 AM)
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/GVRW3pSDEBFc/0d938ebe20ea8c68825d80aa684725d6?ul=ZEosrmhCWBGRs.PMfCHllf8epsZlw92y6t.GSz7vEAVe60lwc216L_a1ote8cXY.TpvoHg7Sp6ODIvuRRHVjHu6X_1PC
--追い切りの動きは 「すでに秋3走しているので、反応を確かめる程度。疲れを危惧していたが、全く感じられない。高いレベルで安定している」 --中山2500メートルは小回りでコーナー6つの特異なコースだが 「自在性があって、思った通りのポジションが取れる馬。中山は朝日杯FSで勝っており、心配していない」 --バラ一族の良血馬 「切れ味、瞬発力がある血筋ですが、この馬には素晴らしい精神力と勝負根性もある。それがJCでも生きました」 --ライバルは 「あえて言いませんが、強力メンバーだけにあの馬(ブエナビスタ)1頭だけじゃない」 --05年有馬記念ではハーツクライで断然人気のディープインパクトを負…

▽【安藤勝己トーク】3歳の中ではこの馬が一番 (Dec 23, 2010 9:04:49 AM)
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/GVRW3pSDEBFc/1e7adf7cacf991e005591ee1f259f77b?ul=lM9lorYXP6JbAJxEAsnhCYM6_CamP0F8JOjdRO.C9j2L4dInkRRDS5ohdH_TyuhmyKsQ_xuN2etRwe9FHtC4eyyoxGDR
--追い切りの感触は 「芝はかなりひどかったが、余裕残しでやっているから、それほど負担にはならない。いい状態をキープしている」 --この秋を振り返って 「3戦ともしまいに脚を伸ばしただけで、競馬をしていない。まともなら勝ち負けだと思っているのだが…」 --やはりゲートが課題 「先々週より先週、先週より今週と、着実に上手になっている。以前はゲート内で固まっていたが、今は力も抜けてリラックスしている。練習では何の問題もない」 --スタートさえ決まれば 「中山は後ろからでは勝負にならない。とにかくスタート。あれだけ切れる脚を持っている馬だから、いつもより前で競馬できれば、十分勝負になる。3歳馬の中…

▽【コーセイ流】状態絶好ジョーダンで一発狙う (Dec 23, 2010 8:59:51 AM)
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/GVRW3pSDEBFc/b8421c55846ee9f4f48c474e70228075?ul=6wdX.JQRGW7u_XPVT9wBRL5oVw8JDMaOrV5iNImZP_j93D._25_l8D1kif1BxDPZHIwznBmYMriyeDhN145XfKBQMVN9
先週日曜日の19日に21歳になった三浦皇成騎手。昨年に続き今年もバースデー勝利を飾ることができた。

▽【有馬記念】フラッシュ弾けた11秒9! (Dec 23, 2010 5:12:08 AM)
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/GVRW3pSDEBFc/ce2297de0959fc1dd6bf4913db7b9211?ul=e2ZXkBI4L7585Y24edrKNON9G2rRNs6Dx8MTgnPalMcujxyrvZCc8FiJJjVaPgoJnmySigjpKxQ4nhu4403.lz9wk_u6

▽【有馬記念】ブエナやっぱり最高11秒6 (Dec 23, 2010 5:11:34 AM)
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/GVRW3pSDEBFc/9a711a787e3e5add9aaa4bd949fc75b3?ul=iC5Gg2_DBTlsW7GNOwIcdWH5iXHIiJAK0GzAwuovMFyrVqQ5rfe1BChdspAcXQhi9VDMlpRExOfvAO5LlJY6ZqoFl4DV
女傑ブエナビスタが22日、栗東トレセンのCWコースで最終追い切りを行った。2着降着となったジャパンCのダメージは皆無。グランプリで改めて国内最強を証明する。

▽【有馬記念】キングダム“返り討ち”追い (Dec 23, 2010 5:10:44 AM)
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/GVRW3pSDEBFc/2ee26add878fca97bcdc33728ba6b09c?ul=jZixI1H5rO88cmklP1_2UtqNjvmwi_XRqIc9i5vXWk1mXk1Sr_o76YSqdauACPRv_LHrCrVLuTAOrSUBkFJrynm9cNOh

▽【有馬記念】ペルーサ、完璧追い12秒2 (Dec 23, 2010 5:10:31 AM)
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/GVRW3pSDEBFc/2de5ddf39d8149c080e567f7b3799119?ul=86sI2oRRaoIOT1r5w3EAkOLMKJHigEkmEjHGsEmfBvsjeu.4tbFD3ZKKtXJKGQYgeypn7NpX9FY4VO.Ay8Xc3op74Mvp

▽【有馬記念】ルーラーシップ爆走11秒6 (Dec 23, 2010 5:09:42 AM)
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/GVRW3pSDEBFc/bcff5df8f21df5212288819abd1cd5ea?ul=ujyeho7ezO6Oo1d9vcJ8gl06.iz_E9D0psa01P1Syv4U7iAsDh2_uwgOiftb4neUIiWw0DkdnEfdiPvtgBZY4DhnNL3i

------------


■本メールは「MAILPIA」が送信しました。
 このメールの送信元アドレスは、送信専用です。
 ご意見・ご質問等は、MAILPIAの「お問い合せ」ページからお寄せください。
【MAILPIAトップページ】
  http://www.mailpia.jp/




拍手[0回]

PR
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 競馬予想 無料【日刊スポーツ賞中山金杯】GIII~競馬予想データCLUB~ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]